毛糸のセーターで肌荒れ?接触性皮膚炎とは

毛糸のセーターで肌荒れしてしまう?接触性皮膚炎

毛糸のセーターを着させるとたちまち首や手首が赤くはれてしまうという赤ちゃんがいます。

 

これは、毛糸に対する接触性皮膚炎が疑われます。

接触性皮膚炎の赤ちゃんの肌対策

接触性皮膚炎の赤ちゃんは皮膚がとても繊細なため、

 

ちょっとした刺激ですぐに肌が荒れてしまいます。

 

これを繰り返してしまうと肌はどんどん過敏に反応してしまい悪化してしまいます。

 

なので、木綿など肌に刺激の少ないもの使用しましょう。

 

また、肌の表面に薄いバリアをはるタイプのベビースキンケア用品があるので

 

そういったものを外部に触れるところに使用して外部からの刺激から赤ちゃんを守りましょう。

 

=>Topページへ